お問い合わせ用サイドバナー

大阪・京都・兵庫のリフォームなら『関西リフォーム王国』|蓄電池・エコキュート・キッチン・洗面化粧台・給湯器などの住宅設備の販売から設置工事まで格安価格でご提供

お陰様で19周年 お問い合わせバナー 電話番号:0120296556

蓄電池の【全負荷】と【特定負荷】の違いは?どっちがいいの?

家庭用蓄電池には全負荷型特定負荷型というタイプがあるのはご存知でしょうか?

ご家庭に設置されている蓄電池が全負荷型か特定負荷型なのかの違いをはっきり理解しておかなければ、もしもの時の停電時に困ってしまうことになります。全負荷型と特定負荷型をしっかりと理解された上で、蓄電池を選ぶ際はどちらのタイプにするのかをしっかりと考えて選ぶようにしましょう。

全負荷型の蓄電池とは?

全負荷型の蓄電池とは、停電時に家中の電気を全て蓄電池の電力で賄うことができます。200Vのエアコンやエコキュートなども利用できる蓄電池も増えてきており、停電時であっても普段と同じように生活をすることができます。

特定負荷型の蓄電池とは?

特定負荷型の蓄電池とは、停電時に蓄電池から電気を賄う回路を事前に分電盤から選択しておき、もしもの停電時は選択した回路のみに蓄電池から電気を賄うタイプのことです。

どちらの蓄電池がいいの?

上記の説明を見ると全負荷型の蓄電池は家中の電気を賄えるので優れていると思われるかもしれませんが、全負荷型にもデメリットがあります。

全負荷型の場合、家中の電気を自動的に賄ってしまうため蓄電池の電力を使い切ってしまうまでの時間が短いです。

家電などをコンセントに接続しているだけでも待機電力として知らず知らずのうちに電力を消費しまい、場合によっては数時間で蓄電池の電力を使い切ってしまうこともあります。

停電時の非常用として蓄電池を設置はしているものの、もしもの時は消費する電力を極力抑えて蓄電池の電力を出来る限り長く維持させたいと考えているのであれば、特定負荷型の蓄電池にされる方がメリットがあります。

特定負荷型の蓄電池に冷蔵庫や照明など、停電時でも必要な箇所だけの回路を分電盤から選択しておけば、無駄な電力の消費を極力下げることができます。

蓄電池はどれを選べばいいの?

全負荷型の蓄電池で人気を集めている機種が、【SmartStarL】【nichicon製】

特定負荷型の蓄電池で人気を集めている機種が、【SHARP製】【OMRON製】

下記の機種の他にも希望の機種がございましたらお気軽にお問い合わせください。

家庭用蓄電池 早見表

電話で問い合わせ
0120-296-556

お問い合わせフォーム