LIXIL トイレ サティスGシリーズの特徴を詳しく解説

LIXIL トイレ サティスGシリーズの特徴を詳しく解説

PanasonicやTOTOと並ぶ、大手住宅設備メーカーの「LIXIL(リクシル)」

トイレを購入されるとき、LIXILの製品を候補に入れる方は多いのではないでしょうか?

 

そこで今回注目したいのは、LIXILの中でも高級感が漂うタンクレストイレ「サティスG」タイプ

当記事では、このサティスGタイプが持っている特徴についてご紹介します。

 

・トイレを買いたい、交換したい方

・いろんなメーカーのトイレの情報を集めている方

・LIXILのサティスGタイプを検討している方

・オシャレで高級感のあるトイレにしたい方

 

はぜひ、参考にしてみてください!

 

サティスGタイプとは?

サティスGタイプは、2013年から販売されているタンクレストイレの一つです。ゆったりとした座り心地で、「泡クッション」や「リラックスミュージック」など、数多くの機能が搭載されています(搭載機能はグレードによって異なります)。

G8とG6、G5と3つのグレード(※)に分かれていて、最も高いグレードはG8です。

価格はおよそ33~49万円で、他のシリーズや同じ「サティスシリーズ」である「サティスS」よりも高めです。

 

※元からある排水管の位置を移動しない「リトイレ」の場合、グレードはGR8、GR6、GR5となっています。

 

サティスGタイプは国内外の有名なデザイン賞を受けている製品です

サティスGタイプは、2013年と2016年にグッドデザイン賞を受賞しているほど、デザインと機能が高く評価されている製品です。

しかし、その評価の高さはなんと、日本だけに留まるものではありません。

世界三大デザイン賞とも言われている「Red Dot Award(レッドドット・デザイン賞)」や、ドイツ連邦公式のデザイン賞であり、国際的に権威のある「German Design Award」を受賞しているほど、海外でも高く評価されています。

 

サティスGタイプの特徴 どんな機能が搭載されているの?

 

上品で高級感漂う特別なカラー「サティスノーブルレーベル」

サティスGタイプはピュアホワイトとオフホワイトの2色だけではなく、「ノーブルレーベル」と呼ばれるマットカラーもあります。

それは、「ノーブルブラック」「ノーブルグレー」「ノーブルトープ」の3色という、多くの方が抱いているトイレのイメージをくつがえすカラー展開。トイレをインテリアのように楽しむことができるデザインとなっています。

特にグレーはどのインテリアとも馴染みやすくコーディネートの幅が広いため、建築設計・インテリアなどに携わる専門家から多くのリクエストがあった色です。

 

手作りならではのクオリティ

「ノーブルレーベル」は外側がマットな質感に仕上げられていて、陶器独自のぬくもりと高級感が出せるよう、特殊な釉薬(ゆうやく、うわぐすり)を使用。さらに鉢の内側は、体調確認ができるように色を付けず、ピュアホワイトに塗り分けされています。

 

この外側と内側の塗り分けを行うには、プロの職人技が必須です。機械やAIを活用して作るのは難しく、「釉薬が重ならないようにマスキングしてから、釉薬を吹きかける」という緻密な手作業で仕上げられています。特に、外側と内側の境目であるフチ部分は、筆を使って細かく塗られています。

このように1点1点丁寧に手作りされているため、1日あたりの生産量は他のタイプよりもかなり少なめ。どの素材や色とも調和できるようなデザインになっています。

 

やさしい丸みのあるデザイン

やさしい曲線を描いているフチは、端になるにつれて曲率を強めているデザインになっています。窮屈さをなくして空間にゆとりができるよう、便器の後ろも丸く作られています。

 

長時間座っていられる「ワイドスクエア便座」

サティスGタイプは便器の幅を、従来のトイレよりも約10%大きめに作られています。

また、ユーザーに「ゆったり座れる」ことを意識してもらえるよう、視覚的にも便座の広さを感じられるようなデザインになっています。

特に強みにしているのが「座り心地」です。ただ単に便座を広げただけでは、座面の角に体重が集中してしまいます。

そのため長時間トイレに座り続けると、太ももがしびれることも。そこでLIXILは様々な座り方のデータを集め、サティスシリーズの便座を作り上げました。その結果、お尻や太ももへの圧迫感が軽減された、座り心地の良い便座に仕上がりました。

 

掃除しやすい「ラクふきフォルム」

トイレ本体はデコボコしているのでホコリや汚れが溜まりやすく、掃除に一苦労することも。

サティスGタイプは、便器本体にデコボコがなく、ツルッとしている「ラクふきフォルム」。清掃シートでササっとふき取りやすいデザインです。

洗浄ボタンも、掃除のときにひっかからない作りになっています。

 

壁に溶け込めるリモコン

サティスシリーズの壁リモコンは、壁に溶け込むかのような、薄くフラットなデザイン。

デザインはもちろん、「操作スイッチを均等に配置する」など、操作性にも配慮されています。

サティスGタイプの場合、ホワイトとブラックの2色の中から選べます。

 

水垢・汚れの付着を防ぐ「アクアセラミック」

サティスGタイプに使われている陶器は、水に馴染みやすく汚れが落ちやすい「アクアセラミック」。従来の陶器素材では防げなかった汚れも、落ちやすくなっています。

水垢がこびりつきにくい陶器素材なので、リング状の黒ずみや便器のくすみを防いでくれます。水が汚れの下に入り込み、浮き上がらせて流してくれるので、普段のお手入れもラクになりますね。

ちなみにサティスGおよびサティスシリーズは、国際基準に準拠した「抗菌SIAAマーク」認定製品です。

 

強力な水流が流れるパワーストリーム洗浄

鉢内の隅々まで流れるほどの強い水流。少量の水でも汚れを一気に洗い落としてくれます。

 

リモコンで便座が真上に上がる「電動お掃除リフトアップ」

特に便器とのスキマは、ホコリが溜まりやすいですよね。狭くて掃除も難しいですし、キレイにするモチベーションが下がってしまうことも。

そんなときには「電動お掃除リフトアップ」。自動で真上に持ち上がるので、奥の汚れもしっかり拭き取れます。

 

継ぎ目をなくした「キレイ便座」

汚れが付きにくくなるよう、便座側面の継ぎ目をなくした「キレイ便座」。

掃除がしやすいため、清潔も保ちやすくなりますよね。

 

尿の飛び散りを防ぐ「泡クッション」

「立ち姿勢で用を足したとき」の飛沫汚れを防いでくれます。また着水音の軽減効果もあり、その実力は「「泡なし」のトイレよりも着水音が約7.5dB低減された」と報告されるほど。

 

プラズマクラスターイオンによる「鉢内除菌」

プラズマクラスターイオンの働きによって、便座・便フタの裏やトイレの鉢内、ノズル周辺にいる菌が除菌されます。また、嫌なニオイの元になる菌も除菌可能です。

 

フルオート便座(※G8、G6グレードに対応)

便器に近づくとセンサーが感知し、自動でフタが開いたり閉じたりします。

便器から離れると閉まるため、開け閉めする手間がかかりません。節電効果にも期待できます。また、リモコンで開け閉めすることも可能です。

 

フルオート便座洗浄(※G8、G6グレードに対応)

便器から立ち上がった後、自動で水が流れる機能です。便座に座っていた時間を自動で感知して、大小を切り替えて水を流します。

うっかり流し忘れてしまう方には安心できる機能ですね。

 

リフォーム王国

便フタ閉後洗浄モード(※G8、G6グレードに対応)

トイレのフタを閉じてから流すと、菌やウイルスの飛散を防ぐことができます。

「便フタ閉後洗浄モード」は、便座から立ち上がると先にフタが自動で閉まり、水が自動で流れる機能。リモコンの洗浄ボタンを押した場合でも同じように、フタが自動で閉まり、その後に水が流れます。

コロナ禍の現在にとってもピッタリな機能ですよね。

 

優しい照明の「ほのかライト」(※G8、G6グレードに対応)

夜にトイレに行きたくなって、目が覚めた方は多いかと思います。しかし、つい目が覚めてしまい、そのまま眠れなくなる方も多いのではないでしょうか?

「ほのかライト」は、鉢内と足元をほんのり照らしてくれます。優しい明るさなので、目が覚めにくくなります。

 

リラックスミュージック(G8に対応)

トイレは一人になれる空間。そんなトイレだからこそ、もっとホッとして過ごせるようにしたいですね。そんな方には「リラックスミュージック」をオススメします。

「リラックスミュージック」とは、便座に座ると自動で、本体背面にあるスピーカーから音楽が流れる機能です。

バッハの『G戦場のアリア』やモーツァルトの『アンダンテ』などのクラシック音楽、虫の音や小鳥のさえずりといった自然音などを聞くことができます。

 

サティスSタイプとの違い

サティスSタイプはシンプルでかつコンパクトな作りになっています。奥行寸法は650㎜(床上排水タイプは670㎜)で、従来のタンク付きトイレと比べて140㎜も短いのです。

対して、サティスGタイプはSタイプよりも幅が広めになっています。質感や座り心地を重視して作られています。

またサティスSタイプのカラーですが、

 

・ピュアホワイト

・オフホワイト

・ピンク

・ブルーグレー

 

の4色展開になっています。

対してサティスGタイプは、

 

・ピュアホワイト

・オフホワイト

・ノーブルグレー

・ノーブルブラック

・ノーブルトープ

 

の5色展開。特に「ノーブルレーベル」と呼ばれるノーブルグレーとブラック、トープは、他の色よりもマットな質感に仕上げられています。

 

デザインを重視したい、好きな色を選びたい方はサティスGを、コンパクトなトイレが欲しい方、シンプルなデザインが好きな方は、サティスSがオススメです。

 

まとめ

 

今回はサティスGタイプの特徴について、紹介していきました。

おしゃれなカラー展開とデザイン、そして衛生面でも優れた機能が搭載されている、最高級ラインのトイレであることが分かりましたね。

 

ここで、今まで紹介してきた内容をまとめておきます。

 

リフォーム王国

【サティスGタイプの特徴】

 

・ピュアホワイトやオフホワイトだけでなく、マットなブラック、グレー、トープの「ノーブルレーベル」も展開

・国内外の有名なデザイン賞を受賞しているほど、評価が高い

・従来のトイレと比べて、便座の幅がワイドに設計されている

・特に最上グレードであるG8の場合、「泡クッション」や「リラックスミュージック」など、他のGタイプ製品よりも多くの機能が搭載されている

など

 

【トイレをサティスGタイプにすることで得られるメリット】

 

・座り心地が良く、長時間座っていても痺れにくい

・オシャレなトイレ作りができる

・掃除しやすいデザインなので清潔が保たれる

・「閉め忘れ」「流し忘れ」を防ぐことができる(G8、G6の場合)

・菌やウイルスの飛散防止に期待できる

など

 

リフォーム王国では、お客様に合ったトイレの商品選定・施工を行っております!

トイレの交換・購入を検討している方は、ぜひお気軽に、お電話またはメールにてご相談ください!

リフォーム王国

お見積り・ご相談はこちら

リフォーム王国

エコキュート・電気温水器・システムキッチン・ユニットバス・ビルトイン食洗機・ガスコンロ・IHクッキングヒーターなど、お住まいのリフォームならリフォーム王国で格安見積もり!

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ
受付時間/平日9:30~18:00

0120-628-290

トイレカテゴリの最新記事